トップ > 各課のページ > 総務課 > 町内地上デジタル放送について

町内地上デジタル放送について

 湧別町では、平成23年7月の地上デジタル放送移行に伴う難視聴対策として、中湧別文化センターTOM、芭露地区、上芭露地区、東芭露地区、西芭露地区、富美地区、上富美地区に簡易中継局を設置しています。

簡易放送中継局一覧

 ■ 中湧別地区 送信局(網走中継局)
    文化センターTOMに簡易的な電波送信機(水平偏波)を設置しています。  ※詳細はこちら

 ■ 芭露・上芭露・西芭露・東芭露地区 送信局(網走中継局)
    地区内に簡易的な電波送信機(水平偏波)を14基設置しています。

 ■ 富美・上富美地区 送信局(遠軽中継局)
    地区内に簡易的な電波送信機(垂直偏波)を5機設置しています。※5機中1機のみ水平偏波

フェージング現象について

 気温や空気中の水蒸気(湿度)等の気象条件により、テレビ電波の伝わり方に異常が生じ、受信する電波が弱くなったり、受信状態が不安定になったりする「フェージング」と呼ばれる現象が発生する場合があります。
 このような現象が起こると、地上デジタル放送では、画面の一部が乱れたり(ブロックノイズ)、障害が強くなると画面や音声がまったく出ず受信不能となったりしてしまいます。(テレビによっては、「受信できません」と画面表示が出る場合があります)

 この現象は、短時間で収まる場合もある一方、長時間にわたって続くこともあり、一部のチャンネルのみ発生する場合もあります。本町内の中継局でも、季節によってフェージングの影響により受信状態が不安定となる場合がありますので、ご理解願います。

関連サイトリンク

 ■ 北海道総合通信局

 ■ 総務省地上デジタル放送関連情報

 ■ 社団法人デジタル放送推進協議会(Dpa) 

お問い合わせ先

 ■ 総務課 情報管理係 TEL:2-2112(課直通)

▲このページの先頭へ