トップ > 各課のページ > 総務課 > 弾道ミサイルが飛来する可能性がある場合の対応について

弾道ミサイルが飛来する可能性がある場合の対応について

国では、北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、関係する市町村に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしており、本町では当該情報を町防災メールや携帯電話事業者の緊急速報メール(エリアメール)、防災スピーカーによって町内にいる皆さまへ緊急情報としてお知らせします。
万が一、町内外で緊急情報メッセージを見たり聞いたりした場合は、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】
・近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】
・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。


※その後は、テレビ、ラジオ、インターネットなどを通じて情報収集に努め、国や道、町からの指示があればそれに従い、落ち着いて行動してください。

内閣官房「国民保護ポータルサイト」に詳細やQ&Aが掲載されていますので、ご確認ください。

お問い合わせ先

総務課防災係(TEL:01586-2-2112)

▲このページの先頭へ