トップ > くらしの情報 > 産業・観光 > 企業立地 > 設備投資促進税制【特別償却制度】

設備投資促進税制【特別償却制度】

制度の概要

 国の同意を得た「基本計画」に設定されている集積地域において、北海道知事により「企業立地計画」の承認を受けた事業者が、企業立地計画に従って、一定要件を満たす機械装置並びに建物等を取得した場合に、その設備投資に対して特別償却の対象となります。

■特別償却の率(機械装置15%)(建物等8%)

事業の高度化に資する設備の要件

◎新製品・新商品の開発又は製造のための設備
◎生産性を向上させる設備(労働生産性が10%従来より向上するもの)

新製品・新商品の要件

◎製造業
企業立地計画作成事業者がこれまで反復継続的に提供(量産提供)していなかった製品・商品又は新たな原材料や生産加工技術の適用により、従来提供していた製品・商品と比べて10%以上性能が向上するもの(例:集積回路の集積度、燃費等)等

◎卸売業
これまで取引関係を有していなかった顧客の製品・商品又は既存流通設備では取り扱っていなかった製品・商品等

労働生産性の要件

▲このページの先頭へ