トップ > くらしの情報 > 保健・医療・福祉 > 福祉 > 障がい者福祉 > 障がい者自立支援サービス

障がい者自立支援サービス

 サービスの一部を紹介します。この他にも施設入所などのサービスがあります。サービスの種類によっては、利用者の所得に応じた一部自己負担があります。
 詳しい内容や手続き方法は、担当にお問い合わせください。

居宅介護(ホームヘルプ)

 居宅にホームヘルパーが訪問し、入浴・食事などの介護を行います。

短期入所(ショートステイ)

 施設などで短期間、夜間も含めて入浴・食事などの介護を行います。

就労訓練などの支援

 就労訓練等を行う事業所に通所することができます。

児童デイサービス

 日常生活における基本的な動作の指導、集団生活における適応訓練などを行う事業所に通所することができます。

補装具費支給

 義足・車いす・補聴器など身体機能を補うための補装具を購入又は修理した際に要する費用を支給いたします。

自立支援医療給付

更生医療
 身体障害者手帳の交付を受けた方に対し、障がいを軽減または改善し日常生活を営むための医療費を給付いたします。
精神通院医療
 精神に障がいを有し通院による治療が継続的に必要な方に対し医療費を給付いたします。
育成医療
 身体に障がいを有する児童に対し健全な育成を図り、生活の能力を得るための医療費を給付いたします。

相談支援

 福祉サービスの利用援助や日常生活全般の相談援助などを受けることができます。

移動支援

 余暇活動などのための外出に対し、支援を受けることができます。

日中一時支援

 介護する方の負担を軽減するため、障がいを有する方を日中一時的に事業所で預かります。

地域活動支援センター

 通所することにより創作的活動や生産活動の機会の提供、社会との交流の場の提供を受けることができます。

日常生活用具給付

 重度の障がいを有する方に対し、ストマ装具など自立した生活を促進する用具を給付または貸与いたします。

お問い合わせ先

湧別庁舎保健福祉課(TEL:01586-5-3765)

▲このページの先頭へ