トップ > くらしの情報 > 保健・医療・福祉 > 福祉 > 児童福祉 > 児童手当

児童手当

支給対象者

湧別町に住民登録、または外国人登録を有する方で、中学修了前までの子どもを養育している方。
※子どもは町外または外国に住んでいても受給できます。
※外国人登録者でも短期滞在で日本に生活の本拠がない方は受給できません。
※公務員については勤務先で支給されます。

支給期間

 児童手当は、出生や転入などで受給資格が発生し認定請求を行った日の属する月の翌月から始まり、他市町村への転出など支給事由が消滅した日の属する月まで支給されます。

支給額と支給日

支給月額
所得制限以下の受給者 所得制限を超えた受給者
(特例給付)
0歳~3歳未満 一律 月額15,000円 児童1人につき
一律月額5,000円
3歳以上~小学校修了前
第1子・第2子 月額10,000円
第3子以降 月額15,000円
中学生 一律 月額10,000円
所得制限限度額(平成24年6月分から適用)
扶養親族等の数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 622.0万円 833.3万円
1人 660.0万円 875.6万円
2人 698.0万円 917.8万円
3人 736.0万円 960.0万円
4人 774.0万円 1,002.1万円
5人 812.0万円 1,042.1万円

※所得制限額は、夫婦いずれかの年収額の多い方をもとに算定します。
※配偶者と子ども2人を扶養している場合は、扶養親族等の数は3人になります。

支給日
次の支給日に登録された銀行口座へ年3回支給月の前月までの分をお振込みいたします。
 6月10日 (2月から5月分) 10日が土日祝日に当たっている場合はその前日
10月10日 (6月分から9月分)
 2月10日 (10月分から1月分)

届出が必要な場合

事由 届出書類名
出生・転入などで受給資格が生じたとき 児童手当認定請求書
毎年6月に全ての受給者の更新手続き 児童手当現況届
湧別町から他の市町村に転出したとき 児童手当受給事由消滅届
出生などにより支給対象となる子どもが増えたとき 児童手当額改定届
支給対象となる子どもが減ったとき 児童手当額改定届
支給対象となる子どもがいなくなったとき 児童手当受給事由消滅届
受給者が公務員になったとき 児童手当受給事由消滅届
新しい職場にて子ども手当認定請求
育てている子どもが転出したとき 申立書、住民票謄本か額改定届

受給するには

次の必要なものをお持ちのうえ、湧別庁舎子育て支援課へ申し出ください。
<手続きに必要なもの>
・児童手当認定請求書
・年金加入証明書または健康保険証の写し
・受給者の普通預金通帳
・印鑑

お問い合わせ先

湧別庁舎子育て支援課(TEL:01586-5-3762)

▲このページの先頭へ