トップ > くらしの情報 > 保健・医療・福祉 > 保健予防 > 定期の予防接種

定期の予防接種

 予防接種法に基づいて、定期の予防接種を実施しています。(対象年齢内であれば無料で接種できます。)
 感染症にかからないためにも、積極的に予防接種を受けましょう。

乳幼児個別接種

 赤ちゃん訪問や乳幼児健診等でお知らせします。
 予約制ですで、接種希望日の2週間前までに、湧別庁舎保健福祉課(TEL01586-5-3765)までお申し込みください。

種別 対象年齢 接種回数 接種医療機関
B型肝炎 生後1歳未満 1回目から27日以上の間隔をおいて2回目を接種後、1回目から139日以上を経過したの後に3回目を接種
(標準的な接種期間:生後2ヵ月で1回、3ヵ月で1回、7~8ヵ月で1回)
遠軽厚生病院
小児用肺炎球菌 最初に受ける月齢によって接種回数が異なります。 生後2ヵ月~
7ヵ月未満
4回
生後7ヵ月~
1歳未満
3回
1歳~
2歳未満
2回
2歳~
5歳未満
1回
インフルエンザ菌b型(ヒブ) 生後2ヵ月~
7ヵ月未満
4回
生後7ヵ月~
1歳未満
3回
1歳~5歳未満 1回
四種混合
(フジテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
生後3ヵ月~7歳6ヵ月未満
※三種混合・ポリオを接種した方は必要ありません。
・初回接種:20日~56日までの間隔で3回
・追加接種:初回接種終了後、1年~1年半後に1回
BCG 生後1歳未満 1回
麻疹・風疹(はしか・ふうしん)混合ワクチン(MRⅠ期) 1~2歳未満 1回
水痘(水ぼうそう) 1歳~3歳未満 2回
日本脳炎1期 注1)生後3ヵ月~7歳6ヵ月未満 ・初回接種:6日~28日の間隔をあけ2回
 (標準的な接種期間:3歳から4歳未満)
・追加接種:初回接種終了後、6ヵ月以上あけて1回
 (初回終了後おおむね1年経過した時期)
麻疹・風疹(はしか・ふうしん)混合ワクチン(MRⅡ期) 小学校就学1年前の方
(保育所・幼稚園の年長児)
1回 ◎対象者には個別に通知

児童個別接種

種別 対象年齢 接種回数 備考
二種混合
・ジフテリア
・破傷風
小学6年生 1回 ◎対象者には個別に通知
子宮頸がん予防ワクチン 小学6年生~高校1年生の女子 3回 ◎国の方針により積極的な勧奨は行っておりませんが、接種を希望する場合はお問い合わせください。

お問い合わせ先

湧別庁舎保健福祉課(TEL:01586-5-3765)

▲このページの先頭へ