トップ > くらしの情報 > 生活・環境 > 届出・証明 > 電子証明書(公的個人認証サービス)

電子証明書(公的個人認証サービス)

公的個人認証サービスとは

 インターネットを通じて安全・確実な行政手続き等を行うために、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされていないことを確認するための機能を全国どこに住んでいる人に対して提供するものです。
 この公的個人認証サービスを利用することによって、ご自宅や職場などのパソコンから様々な行政手続き等を行うことができます。

サービスの利用について

(1)マイナンバーカードをご用意ください
 新たにマイナンバーカードの交付申請をする場合は、「署名用電子証明書」「利用者証明用電子証明」の発行を希望してください。(初回発行手数料は無料)
 ※15歳未満の方には原則発行されません。
(2)電子証明書をご用意ください
 マイナンバーカードを取得している方で公的個人認証サービスの電子証明書を取得するには、役場窓口で発行の手続きをしてください。
(3)ICカードリーダライタをご用意ください
 ICカードリーダライタとは、ICカードに記録された電子情報を読むため の機器です。公的個人認証サービスでは、様々な機関に電子申請・届出等を行う際に、マイナンバーカード(または住民基本台帳カード)に記録された電子証明書を利用して手続きを行います。
 なお、ICカードリーダライタは、公的個人認証サービスに対応していないものがあります。ご用意の際は確認してください。
(4)パソコンをセットアップしてください
 インターネットに接続されたパソコンに、公的認証サービス利用者クライアントソフトをインストールしてください。
 公的個人認証サービスポータルサイト https://www.jpki.go.jp/
(5)電子申請にあたって
 行政手続き等の電子申請を行うにあたり、利用者クライアントソフトの他に 申請先の各機関ごとの固有のソフトウエアやJRE(Java実行環境)が必要になる場合があります。

再発行手数料ついて

 マイナンバーカードの紛失等で再発行する場合は手数料がかかります。 
 「電子証明書 200円」※マイナンバーカードの発行手数料800円も同時にかかります。

有効期限

 発行から5回目の誕生日までです。期限が過ぎると電子証明書は失効となりインターネットでの手続きができなくなります。(有効期間満了の3カ月前から更新することが可能)
 なお、次の場合は、有効期間内でも電子証明書が失効します。
 ◯電子証明書の失効申請をした場合
 ◯転居、転出、婚姻等で氏名、生年月日、性別、住所のいずれかが変更になった場合。

紛失・盗難

 紛失や盗難にあった場合は、個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)に電話していただき、マイナンバーカードの機能を一時停止してください。
0570-783-578
平日 午前8時30分~午後8時00分
土日祝 午前9時30分~午後5時30分(年末年始 12月29日~1月3日除く)
※紛失・盗難などによる一時利用停止は、24時間365日受け付けています。
※一部IP電話等でのダイヤルに繋がらない場合は、
 050-3816-1250におかけください。
※外国語での対応をご希望の方は、
 0570-064-783におかけください。
 対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語

お問い合わせ先

上湧別庁舎住民税務課戸籍住民係(TEL:01586-2-5863)

▲このページの先頭へ