トップ > 観光情報 > 観光案内 > 体験、陶器・煉瓦

体験、陶器・煉瓦

体験、陶器・煉瓦写真

湧別町では、地元の土でつくられた「陶器」と「煉瓦の建物」を見ることができます。
土と炎の芸術である陶器と煉瓦に触れることができるのも湧別町の魅力のひとつです。
体験施設写真

レークランドファーム久保牧場

農場での体験を通し、農業や食の大切さを学ぶ

オホーツクサロマ湖を見おろすレークランドファーム。
自然の宝庫サロマ湖を望む地にある体験牧場です。
美味しい牛乳を生産できる環境と衛生安全管理にこだわった酪農を営み、この事を子ども達にも伝えるため、牧場を開放し酪農体験、ファームインを行っています。
●主な体験メニュー
搾乳・バター作り体験(5~10月)
乳搾り・エサやり・牛舎の掃除などの酪農作業(5~10月)
ファームイン(5~10月) 宿泊は白樺林のログハウス(6名まで)
レークランドファーム久保牧場写真
レークランドファーム久保牧場
  • 住所 湧別町芭露126
  • 問い合わせ 01586-6-2214
  • 宿泊料金 コテージ1名様3,000円
  • 体験料金 搾乳・バター作り体験1回700円

本間沢窯

地元の土を素材に作陶

山口県萩市で修行後、斜里町にて共同経営での開業を経て、1995年芭露で独立開窯。
土をはじめ地元芭露の素材を多く用い、主に食器、茶器、花器等を作陶しています。
作品は本間沢窯のほかファミリー愛ランドYOUの売店でも販売しています。
本間沢窯写真
本間沢窯
  • 住所 湧別町芭露
  • 問い合わせ 01586-6-2232 (鈴木義隆)

煉瓦の建造物

ノスタルジックな煉瓦の風景

湧別の煉瓦製造は、大正7年、藤島倉蔵の「中湧別煉瓦工場」の創立により始まります。
現在は「興農セラミックス株式会社」が製造を引き継いでいます。
その興農セラミックス株式会社の煉瓦煙突を国道242号線の中湧別市街入り口付近右側に見ることができます。
湧別町には現在も、サイロや牛舎、工場、倉庫など煉瓦の建造物が残されています。
レンガサイロ写真

観光

▲このページの先頭へ