トップ > 観光情報 > 景観 > 花景観

花景観

花景観:花々に彩られるまち、湧別

湧別町では、多くの花々が春から秋にかけて咲き誇ります。北海道ならではの広大な風景の中、様々な花々に出会ってください。

五鹿山公園

春には樹齢90年の桜や、7,000本のツツジ

サロマ湖とオホーツク海を一望できる五鹿山公園では、春には樹齢90年の桜や、7,000本のツツジ、福寿草、水芭蕉など多くの花々を楽しむことができます。
また、桜が開花する5月10日頃には、「五鹿山公園まつり」が開催されています。
秋には紅葉を眺めながら散策もできる自然環境に恵まれた公園です。
写真

水芭蕉群生地

花の見ごろは4月中旬から下旬

水芭蕉の広大な群生地は、国道238号線沿いの「道の駅愛ランド湧別」の近くにあります。
水芭蕉の花の見ごろは4月中旬から下旬までです。駐車場・トイレ有り。

※木道は当面閉鎖をさせていただいていますのでご了承願います。
写真

花いっぱいの道

春にはチューリップ、夏から秋にはマリーゴールド、サルビア

湧別町では、花いっぱいの道実行委員会が主体となり国道沿いの花壇を整備しています。
毎年、春にはチューリップ、夏から秋にはマリーゴールド、サルビアが町を綺麗に飾り付けています。
湧別町を訪れた際にはぜひ、道路沿いの花壇にも注目してください。
写真

御園山公園

遊歩道やバーベキューハウス、遊具施設なども

標高41mの「御園山公園」は、サロマ湖やオホーツク海、芭露市街を一望でき、晴れた日には遠く阿寒、知床連山を遠望できる小高い丘の上にある公園です。
春は、桜やツツジ、芝桜など様々な花が咲き誇り、美しい景観の中お花見をすることができます。
また、遊歩道やバーベキューハウス、遊具施設なども設置されていますので、ご家族連れでゆっくりとお楽しみいただけます。
写真

オホーツク・リラ街道

ライラック約600本が2.2km続く

旧国鉄線路跡地を町道「オホーツク・リラ街道」として、道路整備とあわせてライラック約600本が2.2kmに渡り植えられています。1,000本のエゾヤマ桜も見ることができ、花の町湧別をお楽しみいただけます。
写真

観光

▲このページの先頭へ