トップ > 施設情報 > 教育文化施設 > 郷土館

郷土館

 湧別総合体育館に隣接する資料館です。
 ナウマンゾウの歯や遺跡から出土した土器や石器、そして開拓の歴史など、湧別の歴史がコンパクトに紹介されています。


郷土館外観写真
郷土館写真

ご利用案内

【開館時間】
午前9時~午後4時30分まで(入館は午後4時まで)

【休館日】
月曜日(祝日は開館)、年末年始(12月30日~1月4日)

【入館料】
無料

【指定管理者】
共立・みやび企業体

郷土館からのお知らせ

体験学習メニュー、博物館だよりなどのご案内があります。

展示資料

オホーツクの海と大地の生き物たち

 トドや熊など、オホーツクの海と陸に住む生き物たちが紹介されています。

郷土館写真
郷土館写真

ナウマンゾウの臼歯

 1998年に湧別町東芭露で発見された、約3万年前のナウマンゾウの白歯が紹介されています。

郷土館写真
郷土館写真

遺跡から出土した土器・石器

 シブノツナイ遺跡や川西オホーツク遺跡から出土した土器や石器などが紹介されています。

郷土館写真
郷土館写真

漁業のあゆみ

 昭和33年(1900年)頃の漁業の様子や現在に至るまでの変遷が紹介されています。

郷土館写真
郷土館写真

住所・施設概要

郷土館外観写真 【住所】
099-6404 北海道紋別郡湧別町栄町155番地の1(湧別総合体育館横)
Tel 01586-5-2229(湧別総合体育館事務所)
※学校での見学など、展示の解説が必要な場合は湧別町ふるさと館(Tel01586-2-3000)までお電話ください。
【建設年度】
昭和50年度
【面積・構造】
木造平屋建て 360平方メートル

郷土館写真
施設

▲このページの先頭へ