トップ > 施設情報 > 教育文化施設 > ふるさと館JRY(ジェリー)

ふるさと館JRY(ジェリー)

 町の開拓の礎「屯田兵」の博物館です。
 昔懐かしい日常道具、湧別屯田兵の歴史を伝える資料や精巧な模型(ジオラマ)などが展示され、北海道遺産に認定された「屯田兵屋」が再現されています。この「屯田兵屋」は100年以上前に実際に使われていた貴重なものです。

北海道遺産ロゴ 【北海道遺産】
後世に引き継ぎたい宝物、北海道遺産に上湧別町の開拓の礎である「屯田兵村と兵屋」が認定されました。

ふるさと館外観写真
屯田兵屋写真

ご利用案内

【開館時間】
午前9時~午後4時まで

【休館日】
月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始 ※チューリップフェア期間中は無休

【入館料】
大人400円(団体320円)、高校生250円(団体200円)、小中学生200円(団体160円)

※団体料金は10名以上
※チューリップフェア期間は半額
※湧別町民の方は入館無料

ふるさと館JRY(ジェリー)からのお知らせ

 体験学習メニュー、博物館だより、施設や設備の使用申請書などのご案内があります。

展示資料

屯田兵屋

 北海道遺産に認定されている屯田兵屋は入室可能で、無料の博物館体験プログラムも実施しています。

屯田兵屋内観写真
屯田兵屋内観写真

開拓小屋の暮らしと開拓で使用した鍬(くわ)

 開拓小屋の模型(ジオラマ)や、当時の生活道具などが展示されています。

屯田兵の生活風景模型
生活道具

湧別原野の農業

 明治中期以降、移住者によって北海道での栽培が本格化したハッカ、2階には陶磁器などが展示されています。

展示資料
第2展示室

湧別屯田兵の暮らしや訓練、屯田兵の肖像画

 湧別屯田兵の開拓生活や軍人としての訓練、そして日本肖像画界の大家である馬堀法眼(まほりほうげん)による屯田兵の肖像画(382人分)が紹介されています。

展示資料
肖像画

施設・設備

屯田生活体験館とメディアシアター 

 屯田生活体験館では、明治開拓期の衣食住体験ができます。(写真左)
 150席のメディアシアターは各種研修会やコンサートなどにも使用できます。(写真右)

屯田生活体験館
メディアシアター

住所・施設概要

ふるさと館外観写真 【住所】
099-6325 紋別郡湧別町北兵村一区588番地
Tel 01586-2-3000
Fax 01586-2-3200
【建設年度】
平成8年度
【面積・構造】
鉄筋コンクリート造り 1,998平方メートル

ふるさと館JRY写真
施設

▲このページの先頭へ