トップ > 行政情報 > 財政・職員状況 > 公的資金補償金免除繰上償還

公的資金補償金免除繰上償還

 公的機関から借入した地方債(旧資金運用部資金・旧簡易生命保険資金・公営企業金融公庫資金)を繰上償還する場合は補償金を支払わなければなりませんでしたが、平成19年度から平成21年度までの臨時特例措置として、高金利(5%以上)の地方債を補償金免除で繰上償還できる制度が施行されました。
 湧別町(旧上湧別町・旧湧別町)では、この制度を活用し公債費負担軽減を図るため、財政健全化計画および公営企業経営健全化計画を策定しています。
旧上湧別町⇒財政健全化計画【普通会計】
旧湧別町⇒経営健全化計画【簡易水道】
(注)町債を発行した場合、契約に基づき償還期限まで元金と利子を償還していきます。償還年限前に元金を償還する場合は、補償金(契約の途中解除による違約金的なもの)を併せて償還しますが、この制度は補償金が免除されることになります。

財政健全化計画および経営健全化計画

普通会計

簡易水道

財政健全化計画および経営健全化計画の執行状況

普通会計

簡易水道

町政

▲このページの先頭へ