トップ > 行政情報 > 財政・職員状況 > 地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況

地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況

 「経済・財政アクション・プログラム」では、「見える化」を促進する公営企業会計の適用拡大や、事業廃止・民営化等を含む抜本的な改革の検討、経営戦略の策定を通じた経営基盤強化、第三セクター等の経営健全化に向けた取組等を通じ、公営企業・第三セクター等の経営の改革を進めることとなっています。
 湧別町の地方公営企業(介護サービス事業・水道事業・下水道事業)の抜本的な改革等の取組状況について、公表します。

各年度の取組状況

平成28年度(平成29年3月31日)エクセルファイル(83KB)

▲このページの先頭へ