トップ > 行政情報 > 町政・取組 > パブリックコメント

パブリックコメント(意見募集)について

パブリックコメント(意見募集)とは・・・

 パブリックコメント(意見募集)とは、町の基本的な計画や条例等を策定する際に、事前に計画や条例等の案の趣旨や内容等を広くお知らせして、期間を定めて町民の皆さんから意見や専門的な知識等を求め、寄せられた意見等に対しては町の考え方を公表し、最終的な意思決定を行うための一連の手続きで、町民がまちづくりに参加する制度のひとつです。
 この制度は、計画や条例等の内容をより良いものにするため、町民の皆さんからいただいた意見を十分考慮して、意思決定を行うための制度であって、賛成や反対、賛否を問い、意思決定の方向を判断するものではありません。

パブリックコメント(意見募集)の対象となる案件等

  1. 町政運営の基本となる条例の制定、改廃
  2. 町の総合計画の策定、または重要な改定
  3. 個別分野の基本方針、または基本的な事項を定める計画等の策定、重要な改定
  4. 町民等に義務を課し、または権利を制限する条例の策定、改廃(金銭徴収に関するものを除きます。)
  5. 広く町民に利用される施設の整備に係る基本的な計画の策定、重要な変更
  6. そのほか、町民の生活に身近な事項で、制度の実施が必要と判断したもの

パブリックコメント(意見募集)を提出できる方

  • 町内に住所を有する方
  • 町内に事務所、事業所を有する個人、法人、その他の団体
  • 町内の事務所、事業所に勤務する方
  • 町内の学校に在学する方
  • 対象案件に利害関係を有する方

手続の流れ

  1. 計画案等の公表
    広報紙やホームページ、指定した場所での閲覧などの方法で、計画案等を公表します。
  2. 町民からの意見の提出
     郵送、FAX、電子メール、担当課への持参などの方法で提出します。その際には、住所及び氏名を記載します。(公表はしません。)
  3. 提出された意見を考慮
     町民の皆さんから寄せられた意見が計画案等に反映できるかどうかを考慮して、町として最終的な意思決定を行います。
  4. 意見等の公表
     寄せられた意見の概要、意見に対する町の考え方、寄せられた意見を元に計画案等を修正した場合は、その内容を公表します。

▲このページの先頭へ


ナビゲーション