トップ > まちの話題 > 2016年 > 2016年5月

2016年5月

5月30日 上湧別中学校の生徒がチューリップ公園で花摘みを体験しました!

 5月30日(月)、かみゆうべつチューリップ公園で上湧別中学校の生徒がチューリップの花摘みを行いました。
 花摘みとは、チューリップの花の部分(子房)だけを切り取ることで球根だけに栄養を与え大きくするために必要なことで、生徒たちはポキッポキッと簡単に折れるチューリップに「気持ちいい!!」と次々に摘み取っていました。一生懸命摘み取った畑はすっかり茎だけとなり、摘み取られたチューリップは来年に向けてたくさん栄養を蓄えることでしょう。

▲このページの先頭へ

5月30日 TonDenで味噌作り用の大豆が植えられました!

 5月30日(月)、NPO法人さわやかの地域活動支援センターTonDen(中湧別南町)で大豆植えが行われました。
 この日は通所メンバーと職員の15名がセンター裏の畑に白大豆11kg、黒大豆6kgの2種類の大豆を等間隔になるよう丁寧に植えていました。この日植えられた大豆は10月頃に収穫され、その後味噌に加工され販売される予定です。

▲このページの先頭へ

5月29日 湧別高校吹奏楽局のスプリングコンサートが開催されました

 5月29日(日)に、文化センターTOMで湧別高校吹奏楽局によるコンサートが開催され、吹奏楽局員21名が出演し、今年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲である「マーチ・スカイブルー・ドリーム」のほかディズニー音楽など馴染みある曲を披露しました。
 樋口局長は「昨年度は目標だった全道大会金賞を果たしました。今年度は東日本大会出場を目指して頑張ります。」と力強く挨拶し、コンサートでは中湧別小学校金管バンドも特別出演して、総勢37名でアイルランド民謡「ロンドンデリーの歌」を合同演奏、訪れた約150名の観客からは温かい拍手が送られていました。

▲このページの先頭へ

5月28日 運動会シーズンが始まりました!


 5月28日(土)、晴天に恵まれたなか、中湧別小学校で恒例の運動会が開催されました。
 今年開校100周年の記念の年を迎えた中湧別小学校の運動会には、ご両親やおじいちゃん、おばあちゃんが大勢詰めかけ、徒競走や綱引き、借り物競走などお馴染みの種目のほか、子どもたちが一生懸命練習してきた遊戯などを披露し、会場からは温かい声援が送られていました。
 この日は、中湧別小学校のほかに上湧別小学校や芭露小学校・湖陵中学校でも運動会が実施され、5月29日(日)には富美小学校、湧別中学校、6月5日(日)には湧別小学校、上湧別中学校、6月12日(日)には開盛小学校でそれぞれ開催される予定です。

▲このページの先頭へ

5月26日 西川仁史さんが春の叙勲で「旭日双光章」を受章

 平成28年春の叙勲で、西川仁史さん(中湧別南町)が「旭日双光章」を受章しました。
 西川さんは、印刷業を営む傍ら、平成15年5月に上湧別町商工会長に就任、また平成24年4月からは湧別町商工会長に就任し、通算12年間商工会長として町内商工業の指導的役割を担い、町内の空き店舗対策などに尽力されたほか、平成3年からは町議会議員を6期22年余り務められました。
 このたびの受章は、こうした長年にわたる商工業の基盤整備や地域経済の振興、さらには地方自治の振興に対する貢献が認められたもので、5月12日に東京都で行われた勲章伝達式では、経済産業副大臣から勲章と勲記が伝達されました。
 5月26日(木)には、石田町長が西川さんのご自宅を訪れ、叙勲のお祝いとして胡蝶蘭が贈呈されました。誠におめでとうございます。

▲このページの先頭へ

5月22日 NHKおかあさんといっしょ宅配便「ポコポッテイト小劇場」が開催されました

 5月22日(日)に文化センターさざ波で、おかあさんといっしょ宅配便「ポコポッテイト小劇場」が開催されました。NHKが全国各地で実施しているもので、この日は町内外から小さなお子様を連れた家族が大勢集まり、午前11時と午後1時30分の2回公演が満席で埋め尽くされました。
 公演では“ポコポッテイト”の仲間たち(ムテ吉、ミーニャ、メーコブ)と歌のおねえさんが舞台と客席が一体となった楽しいステージを繰り広げ、会場には元気一杯の子どもたちの歓声が響き渡っていました。
 また、公演終了後にはポコポッテイトの仲間たちと一緒に写真撮影を行ない、子どもたちの楽しい思い出となりました。

▲このページの先頭へ

5月24日 チューリップ公園に子どもたちが遠足で訪れました!

  
 17日(火)は芭露保育所、20日(金)は上湧別保育所と育児学級、24日(火)は中湧別保育所が遠足でチューリップ公園を訪れました。
 子ども達はジャンボ木靴を履いてみたり、リップちゃんと写真を撮ったり、チューピット号に乗って園内を1周したり満開のチューリップ公園を楽しんでいました。
 チューピット号では、ガイドのお姉さんにチューリップの名前を教わり、変わった名前に子ども達は興味津々でした。

▲このページの先頭へ

5月23日 ニュージーランドから交換留学生が来町しました!

 ニュージーランド・セルウィン町からの交換留学生であるハナコ ウィルソンさんが5月23日(月)に来町し、ホームステイ先となる工藤健さん(登栄床)ご家族と文化センターさざ波で対面しました。
 ハナコさんは、湧別町の友好都市であるニュージーランド・セルウィン町のダーフィールドハイスクールから来た中学3年生で、対面式の挨拶では「湧別に来ることが出来て大変嬉しいです。部活動などに取り組み、友達をたくさん作りたいです。」と抱負を述べました。
 これから7月24日までの約2月間、ホームステイをしながら湧別中学校に通学して、日本の文化などを学びます。どうぞ皆さん仲良くしてください。

▲このページの先頭へ

5月20日 吉川忠英コンサートwith白鳥英美子が開催されました

 5月20日(金)、ふるさと館JRYで「吉川忠英コンサートwith白鳥英美子」が開催されました。
 良いもの見よう聞こう会(会長 川村寿光さん)の主催で、「なごり雪」「涙そうそう」「カントリーロード」など16曲を熱唱し、会場に集まった120名の観客は、白鳥英美子さんの透明感のある澄んだ歌声と、吉川忠英さんのギターが織りなす美しいハーモニーに、うっとりと聴き入っていました。

▲このページの先頭へ

5月19日 地域貢献活動に感謝状を贈呈

 このたび、札幌市に本社のある株式会社渡辺塗料商会による地域貢献活動の一環として、町内公共施設の駐車場白線ラインの補修が行われました。
 実施いただいた施設は、湧別屋内ゲートボール場(栄町)、計呂地交通公園と計呂地地区活性化センターの3施設で、薄く見づらくなった駐車場の白線ラインを綺麗に引き直していただきました。
 この活動に対し、5月19日(木)に役場応接室において、石田町長から代表取締役の森野可大さんに感謝状が贈呈されました。
 大変ありがとうございました。

▲このページの先頭へ

5月19日 湧別保育所の子どもたちが種まきを行いました!

 5月19日(木)、共栄産業(錦町)の畑で湧別保育所の子どもたちがスイートコーンとじゃがいもの種まきを行いました。子どもたちは共栄産業の伊藤社長から種の植え方を教わり「大きくなって!!」と楽しそうに取り組んでいました。
 スイートコーンは8月頃、じゃがいもは10月頃に子どもたちが収穫予定です。大きくなるのが待ち遠しいですね!

▲このページの先頭へ

5月14日 ふるさと寺子屋塾農園活動を行いました!!

 5月14日(土)にふるさと寺子屋塾農園活動を行いました。
 今年は天候に恵まれ、活動当日は暖かく絶好の農園活動日和となりました。
 第1回目である今回の活動では、玉ねぎとじゃがいもを植えました。玉ねぎの苗とじゃがいもの種芋は町内の農家さんより提供いただいたものを使用しました。
 参加した塾生は、ボランティアの皆さんにお手伝いをいただきながら、一生懸命作業に取り組んでいました。
 これから収穫まで、除草作業や水撒き等、ボランティアの皆さんと協力して農園の管理を行う予定です。

▲このページの先頭へ

5月15日 チューリップフェアにお越しください!

 かみゆうべつチューリップ公園で開催されているチューリップフェアは、今年30周年を迎え、フェア期間中に様々なイベントを開催しています。
 好天に恵まれた5月14日(土)と15日(日)には、中学生以下を対象とした「チューリップクイズラリー」が行われ、たくさんの子どもたちが公園内のヒントを探しながらクイズに挑戦していました。
 また、5月21日(土)には、30周年記念事業として、フェア公式テーマ曲を制作いただいた、苫小牧出身アーティスト「Softly」のライブ&トークショーを開催しますので、たくさんのお客様のご来園をお待ちしております。

▲このページの先頭へ

5月15日 稚貝放流事業が始まりました

 5月15日(日)、サロマ湖で1年間養殖したホタテ稚貝を、オホーツク海域に放流する湧別漁業協同組合のホタテ稚貝放流事業が始まりました。
 初日は快晴のなか、早朝から登栄床・中番屋・丁寧・芭露・志撫子の各地からトラックで運ばれたカゴ一杯の稚貝を船に積み込み、午前5時に湧別漁港を出港し、オホーツク海に勢いよく放流されていました。

▲このページの先頭へ

5月12日 チューリップが咲き始めています!!

 チューリップ公園のチューリップが咲き始めてきました。まだ咲いていない品種もつぼみが大きくなり色付きはじめています。天候にもよりますが、今週末には開花宣言できる状態になっていますので、ご家族でまたは友人・知人をお誘いのうえ是非ご来園ください!
 
 チューリップ公園の見頃やイベント情報についてはチューリップ公園ホームページから確認できます。

▲このページの先頭へ

5月12日 さけ・ます稚魚の放流壮行式が行われました

 5月12日(木)、錦町5線のさけますふ化場にて、「さけ・ます稚魚放流壮行会」が行われました。
 神事の後、湧別漁業協同組合の石本組合長の挨拶に引き続き、大切に育てられた稚魚が放流され、海へ向かって泳ぎだしました。
 今年は、サケ2,050万尾、マス650万尾の稚魚をそれぞれ放流する計画となっています。
 壮行会に出席した関係者約30人は、立派に育った魚が無事にふるさとに帰ってくることを願い、稚魚の旅立ちを温かく見守っていました。

▲このページの先頭へ

5月8日 五鹿山公園まつりが盛況に開催されました

 5月8日(日)に、恒例となる五鹿山公園まつり(五鹿山公園まつり実行委員会主催)が開催されました。
 桜はまだ蕾のままで、少し風が強い中での開催でしたが、会場となる五鹿山公園キャンプは家族連れや職場の仲間などで賑わい、ジンギスカンを囲みながら、ビンゴ大会や宝さがし大会などのアトラクションで春の楽しいひとときを満喫していました。

▲このページの先頭へ

5月7日 チャレンジスポーツスクール入学式が行われました

 5月7日(土)、チャレンジスポーツスクールの平成28年度入学式が湧別総合体育館で行われました。
 チャレンジスポーツスクールは、フットベースボールやバスケットボール、タグラグビーなど様々なスポーツを毎月1回行い、スポーツ体験を通じてスポーツへの興味を深めるとともに、仲間づくりを図るために教育委員会が実施しているもので、今年度は町内の小学1年生から3年生までの43名が入学しました。
 入学初日のこの日は、子ども達に人気のドッジボールを実施。スポーツ推進委員の指導でボールを投げる練習やボールから逃げる練習をした後、3チームに分かれて試合を行い、体育館には元気な声が響き渡っていました。

▲このページの先頭へ

5月6日 原種のチューリップが咲き始めています!!

 5月に入りチューリップ公園全体としてはまだ開花していませんが、公園入口からすぐ右手にある石積み花壇には原種のチューリップが咲き始めています。
 町の天然石を使用したこの花壇では、比較的小ぶりなものが多い原種やその他雑種など16種類をお楽しみいただけます。チューリップ公園へぜひお越しください。 

▲このページの先頭へ

5月6日 玉ねぎの植え付け作業が始まっています

 玉ねぎの植付作業が始まり、町内の玉ねぎ畑では、家族総出でビニールハウスで育てられた苗を移植機で植える作業が進められています。秋の収穫が楽しみですね。

▲このページの先頭へ

5月2日 ファミリー愛ランドYOUオープンしました!

 サロマ湖西岸の小高い丘の上にある遊園地「ファミリー愛ランドYOU」がオープンしました。
 悪天候のため予定より3日遅れのオープンとなりましたが、オープン初日の5月2日は晴天に恵まれ、午前中から家族連れなどで賑わっていました。
 乗り物はグレートポセイドンやエアファイターなどお子様に人気のものから、日本最北端に位置する眺めの良い観覧車、親子・カップルで楽しめるゴーカートなど色々な遊具を取り揃えています。ファミリーはもちろん、世代を問わず楽しめます。
 10月10日まで営業しますので、皆さまのご来場をお待ちしています。 

▲このページの先頭へ

5月1日 チューリップ公園が開園しました

 5月1日(日)、かみゆうべつチューリップ公園の開園式が行われ、関係者約50名が集まる中、公園内の風車前でテープカットが行われました。
 この日の公園は、4月29日から降った雪の影響で一面雪化粧となり、チューリップの蕾もどこか寒そうでした。
 今はまだ開花していませんが、これからゴールデンウィーク後半にかけて気温が暖かくなれば、早咲きのチューリップの開花が期待されます。
 チューリップ公園の見頃やイベント情報についてはチューリップ公園ホームページから確認できますので、ご家族でまたは友人・知人をお誘いのうえ是非ご来園ください!

▲このページの先頭へ

2016年5月