トップ > まちの話題 > 2014年 > 2014年8月

2014年8月

8月29日 町営バスが新しくなりました

 町内を走る町営バスの計画的な更新に合わせ、このほど29人乗りマイクロバス1台を購入しました。
 このバスは町内「東・福島線」を運行するほか、学校行事の送迎にも利用されます。ご利用いただく皆さまには安全運行へのご協力と共に車内をきれいにご利用いただきますようお願いいたします。

▲このページの先頭へ

8月14日 球場に笑顔溢れる!~湧別高校野球部OB戦~

 8月14日(木)に湧別球場で湧別高校野球部OB戦が行われました。
 野球を通して湧別高校を盛り上げようと、同高野球部OBらが企画し初めての試みとなるOB戦に、町内外からOB15名が駆けつけ、現役の野球部員と試合を行いました。
 OBたちは、久しぶりの硬式ボールにとまどう場面もありましたが、好プレーも随所に見せ、現役選手と共に爽やかな汗を流しました。
 試合の方は、意地を見せた現役チームが7対2で勝利しました。

▲このページの先頭へ

8月12日 湧別町で駒大苫小牧高等学校野球部が合宿中です!!

 8月12日(火)~15日(金)の間、駒大苫小牧高等学校野球部が今年も湧別町で合宿を行っています。
 レベルの高いプレーを間近で見られる機会ですので、ぜひ観戦にお越しください。

▲このページの先頭へ

8月6日 チューピットくん、札幌ドームで湧別町をPR!!


 
 7月30日(水)に開催されたコンサドーレ札幌戦で道内各地のキャラクターが登場して、入場者のお出迎えとピッチを練り歩き湧別町をPRしました。
 コンサドーレ札幌のドーレくんともお友達になりました。

▲このページの先頭へ

8月5日 今年の交流事業のステージは「新篠津村」です!!~湧別町・新篠津村友好都市交流事業~

 8月5日(火)に本町と新篠津村との交流事業に参加する町内の小学5、6年生18名が新篠津村へ向けて元気に出発しました。この交流事業は、新篠津村との友好都市の調印を契機に平成17年からお互いのまちの小学生がお互いのまちを訪れ、2泊3日の野外活動を通じて親睦と友好を深めています。
 新篠津村とは、昭和27年から昭和29年にかけて、新篠津村の新湧地区に上湧別開拓団30名ほどが入植したことを縁に親交を図っています。

▲このページの先頭へ

8月4日 交流の輪が広がりました!!~ふるさと寺子屋塾「宿泊体験学習」兼子ども会リーダー研修会~

 7月31日(木)~8月1日(金)の1泊2日の日程でふるさと寺子屋塾「宿泊体験学習」兼子ども会リーダー研修会を小学4年~6年生35名と中学生リーダークラブ「イークアル」のメンバー25名の計60名を集めて五鹿山公園キャンプ場において行いました。
 夏らしい暑い日となりましたが、イークアルが計4回もの企画会議で考えた演習を参加した子どもたちは、元気いっぱいに活動していました。
 また、演習の中で、高校生リーダークラブ「レインボープロップ」のメンバーも参加するなど、子どもたちの笑顔で溢れる楽しい夏休みの1ページとなりました。

▲このページの先頭へ

8月2日~3日 屯田七夕まつりが開催されました



 8月2日(土)~3日(日)の2日間、百年記念公園で「第1回屯田七夕まつり」が開催されました。
 これまでの「納涼七夕まつり」と「屯田ふるさとまつり」が統合してパワーアップし、真夏の暑さの中、子どもたちのよさこい踊りやダンス、町内各小中高校の吹奏楽の演奏会、かき氷早食い競争、ぶら下がり我慢大会、更にはグループ対抗の長なわとび大会などなど、さまざまなイベントが行われ、会場は大いに盛り上がっていました。
 2日目のオープニングでは、屯田兵の隊列行進を皮切りに本祭りが幕を開け、まつりの最後は豪華景品が当たるスーパービンゴ大会に引き続き、打ち上げ花火が夜空を彩り、盛況のうちに幕を閉じました。

▲このページの先頭へ

8月1日 ハゼリソウが見ごろです

 かみゆうべつチューリップ公園では、緑肥として植えた「ハゼリソウ」が見ごろを迎えています。
 ハゼリソウは淡い青紫の花を咲かせ、景観緑肥として用いられることが多い植物です。8月下旬頃に畑にすきこむまでの約1カ月間、道行く人々を楽しませてくれそうです。

▲このページの先頭へ

2014年8月