トップ > まちの話題 > 2014年 > 2014年4月

2014年4月

4月25日 ホタテの無料配布が行なわれました!

湧別漁業協同組合様のご厚意により、毎年恒例となったホタテの無料配布が4月25日(金)に行われ、各自治会を通じて町内の全世帯に20枚(およそ3.5kg)のホタテが配られました。
 配布場所に来た方々は、新鮮なホタテが入ったずっしり重い袋を受け取り、「おいしそうだね」と夕食の献立を思い浮かべながら、笑顔で持ち帰られました。

▲このページの先頭へ

4月24日 生きがい大学開講式を行いました!!

 4月24日(木)文化センターさざ波において、平成26年度生きがい大学開講式が88名の方を集めて行われました。
 開講式では牧野学長(教育長)や嘉藤副町長の挨拶のほか、受講生を代表して井上昌顕会長から参加した受講生に向けて挨拶がありました。
 今年度の受講生は、121名で月に一度講演会やレクリエーション活動などを行います。

▲このページの先頭へ

4月23日 上湧別リバーサイドゴルフ場がオープンしました!

 4月23日(水)に上湧別リバーサイドゴルフ場がオープンしました。
 昨年のクローズからプレーを待ち望んでいたゴルファーが練習グリーンから見守る中、最初の組が午前8時54分に1番ホールをスタートしました。
 天候に恵まれ、緑の芝を踏みしめながら今シーズン初めてのプレーを楽しんでいました。
 まだ、コースの一部に雪が残っていることから4人乗りカートの使用はできませんが、プレーは問題なくできますので皆さまのお越しをお待ちしています。
 なお、プレーのお申し込みやお問い合わせは、クラブハウス(TEL01586-5-3486)へ直接お願いいたします。

▲このページの先頭へ

4月22日 今年も楽しい体験活動を行います!!~ふるさと寺子屋塾入塾式から~

 4月19日(土)に文化センターさざ波中会議室において、ふるさと寺子屋塾の入塾式を行いました。
 今年度、入塾式した塾生は15名(小学4年~5名、小学6年~11名)でのスタートとなりました。塾生たちは、緊張した面持ちで、教育長や山崎塾長の挨拶のほか、1年間の活動内容などの説明や自己紹介などを行いました。
 
 ふるさと寺子屋塾では、引き続き塾生を募集しています。
 対象は、町内在住の小学4年~6年生で、年会費7,000円となっております。
 主な活動として、農園活動や夏季・冬季の宿泊研修、森林体験、加工センターでの実習などの体験活動が盛りだくさんの楽しい内容となっておりますので是非ご参加ください。

●連絡先 教育委員会生涯学習課(TEL5-3132)

【写真は塾生と寺子屋塾ボランティアの皆さんでの記念撮影をしたものです。】

▲このページの先頭へ

4月21日 春の火災予防運動実施中です

 4月20日から4月30日までを運動期間として、全道一斉に春の火災予防運動が実施されています。
 湧別地区の事業所や小中学校などの防火管理者で構成する遠軽地区防火管理者連絡協議会湧別分会(分会長・野田JA湧別町参事)が、4月21日(月)、湧別総合体育館前において火災予防街頭啓発を実施しました。
 この啓発には、各事業所の職員のほか女性消防団員も参加し、通行する車両のドライバーに対して火災予防思想普及と火災の未然防止の徹底を呼びかけました。
 皆さん、ご家庭において火の元を今一度確認してみてください。

▲このページの先頭へ

4月9日 町内小中高学校で入学式が行われました

入学式  4月7日(月)~8日(火)にかけて町内の各小中学校、高校で入学式が行われました。
 期待と不安を胸に入場してきた新入生たちの表情は笑顔や緊張した面持ちなど様々でした。 
 きっと、これから楽しい学校生活が待ってます。毎日元気に登校してください。

▲このページの先頭へ

2014年4月