トップ > まちの話題 > 2013年 > 2013年11月

2013年11月

11月27日 イルミネーションが設置されました

 湧別町総合支所前に湧別町へ訪れる方を歓迎するイルミネーションが昨年に続き設置されました。
 このイルミネーションは湧別町商工会女性部が商店街の活性化と夜間の防犯対策、また町を訪れる方をお出迎えするために設置したもので、昼間は楽しそうに雪原を行進する雪だるまたちが、そして夜にはイルミネーションが「I LOVE ゆうべつ」と寒さの厳しい冬を暖かく出迎えてくれます。鮮やかなイルミネーションは、来年2月末まで行われています。

▲このページの先頭へ

11月26日 相互交流事業 中高生カナダ派遣の帰町報告会が行われました

 10月28日からカナダ派遣に参加していた中学生・高校生11人が11月9日に帰町し、研修の成果を発表する報告会が開催されました。
 それぞれの参加者から楽しかったことを英語で発表してもらった後、派遣事業に参加した感想を日本語で話してもらいました。「始めはホームシックになったけどホストファミリーが優しかったので不安がなくなった。」「ハロウィンが楽しかった。」「日本では体験できない貴重な経験をした。」など、2週間と言う短い期間でしたが、良い経験をしてきたことが伺える報告会でした。
 今回の派遣で経験したことを、これからの人生に役立てて欲しいと思います。

▲このページの先頭へ

11月25日 南兵村B子ども会が優勝を飾る!!~遠軽ブロック子ども会スポーツ交流会「ミニバレー大会」~

 11月24日(日)中湧別総合体育館において、遠軽ブロック子ども会スポーツ交流会「ミニバレー大会」が遠軽町子ども会から6チーム、湧別町子ども会から6チームの計12チームが参加して行われました。
 10月6日に行われた町内の子ども会ミニバレー大会での成績上位6チームが参加し、予選リーグから熱戦を繰り広げ、南兵村B子ども会、開盛ボンバーズ、開盛ボンバーズJr、富美の4チームが決勝トーナメントへと駒を進め、予選リーグから一つのセットも落とさず他を圧倒した南兵村B子ども会が見事優勝を飾りました。

▲このページの先頭へ

11月22日 交通安全タスキリレーが行われました

 冬の交通安全運動(11月14日~11月23日)の期間中である11月22日(金)に高齢歩行者被害による交通事故を一件でも少なくするため、オホーツク管内の市町村、居住される高齢者夫婦、関係機関・団体の協力のもと交通安全タスキリレーが行われました。
 町を代表し、湧別町老人クラブ連合会会長(佐々木一三・俊子夫妻)が紋別市よりタスキを引き継ぎ、交通安全宣言を行い、遠軽町へタスキをつなぎました。

▲このページの先頭へ

11月18日 湧別中学校1年生が総合支所を訪問

 11月15日(金)、湧別中学校1年生7名が総合支所を訪れ、役場職員の数、町長の給料、仕事で一番大変なこと、役場の部署の数、町章の由来、合併して良かったことなど二十項目に渡り、担当者にインタビューを行いました。
 今回の職場訪問は、本町が推進している「中高一貫教育STCプログラム」の一環として取り組まれました。

▲このページの先頭へ

11月15日 冬の交通安全運動実施中です!

 11月14日(木)から11月23日までの10日間、冬の交通安全運動が実施されています。運動初日の14日(木)、国道238号線沿い「JA湧別町芭露支所前」で、交通安全協会湧別支部が主催する交通安全セーフティーコールが行われました。
 セーフティーコールには、町内の事業所、自治会や老人クラブ、芭露小学校1・2年生など多くの町民の皆さんに参加いただき、交通安全旗を掲げて人並みをつくり、通行するドライバーに安全運転の励行を呼びかけました。
 また、運動初日には湧別町での交通事故死ゼロ日数が「800日」を迎えました!

▲このページの先頭へ

11月15日 石田町長初登庁

 11月15日(月)湧別町長に就任された石田町長が役場本庁舎に初登庁し、その後の就任式では「町のため町民のためにも、町民の想いを感じられる職員になっていただきたい。」と訓示を述べられました。

▲このページの先頭へ

11月14日 原田町長退任式

 11月14日(木)原田町長の退任式が役場庁舎で執り行なわれました。
 退任式では集まった職員に対し「くれぐれも健康には留意し、町のため町民のために尽力してほしい」と最後の訓示を行い、永きにわたり勤めた役場を職員の拍手の中で後にしました。

▲このページの先頭へ

11月13日 上湧別玉葱振興会よりタマネギをいただきました


 
 11月13日(水)上湧別玉葱振興会(花木慶喜会長)が、町と上湧別福祉会、湧別福祉会に玉葱を寄贈しました。
 寄贈いただいた玉葱は各保育所、学校の給食用として、また、湧愛園、オホーツク園などの福祉施設の食材として活用されます。誠にありがとうございました。

▲このページの先頭へ

11月5日 子ども百人一首教室を行っています

 11月2日(土)に子ども百人一首教室を実施しました。
 この教室は、冬の伝統的な遊びである「百人一首」を学ぶことや、礼儀作法やあいさつの大切さを身に付ける場として例年実施しているもので、子ども百人一首教室実行委員会の指導者の皆さんに毎週ご指導いただいているものです。
 第1回目となる今回は、約30名の小・中学生が参加し指導者の皆さんと楽しく「百人一首」を行いました。
 この「百人一首教室」は11月2日から1月11日までの毎週土曜日(時間:13時~15時、年末・年始は除く)に上湧別農村センターで行われています。小・中学生の皆さんはもちろんのこと一般の方も参加が可能となっていますので、興味のある方は是非ご参加ください。

▲このページの先頭へ

11月1日 秋も深まり、もうすぐ冬です!

 秋も深まり朝夕はめっきり冷え込む様になり、冬の気配を感じられるようになってきました。週間天気予報では雪の予報もでています。
 何かとイベントの多くなるこれからの季節、 車のタイヤ交換などお早めに冬支度を始めましょう。

▲このページの先頭へ

2013年11月