トップ > まちの話題 > 2011年 > 2011年12月

2011年12月

12月28日 交換留学事業ニュージーランド留学から帰ってきました!

長屋くん  友好都市であるニュージーランド・セルウィン町のダーフィールドハイスクールに約3カ月間留学していた、長屋太晟くん(湖陵中2年・東芭露)が無事帰町しました。
 26日には町長に留学の様子を報告に訪れ、「ニュージーランドでは学校がとても楽しくて充実した留学生活でした」と話してくれました。
 日本とは違う生活を体験し、ニュージーランドの自然も満喫してきたようです。3カ月の留学生活で英語も上達し、これからもずっと英語の勉強を続けていきたいと話していました。

▲このページの先頭へ

12月22日 一足早くサンタさんが来てくれました

商工会青年部サンタ訪問  22日(木)上湧別地区の保育所、幼稚園をサンタとトナカイに扮した上湧別町商工会青年部員が訪問しました。
 子どもたちはサンタさんからプレゼントをもらい、一緒に写真撮影をして、クリスマスの楽しいひと時を過ごしました。 

▲このページの先頭へ

12月12日 地域づくり懇談会が終了しました

 11月4日から各地区で開催されていた地域づくり懇談会が、11日(日)開催された南町自治会を最後に終了しました。
 懇談会は28自治会24会場で町と自治会の共催により開催され、423人の方に参加をいただきました。
 懇談会では事前に自治会から提出されていた地域からの要望のほか、参加した皆さんから地域での課題や町政に対する貴重な意見、要望が出されました。
 町では「住み良いまちづくり」実現のため、懇談会で出された意見や要望を今後の町政運営に反映させていきたいと考えております。
 参加された皆さんありがとうございました。

▲このページの先頭へ

12月9日 「ネットトラブル根絶!メッセージコンクール」標語の部で知事賞受賞!

 「ネットトラブル根絶!メッセージコンクール」(北海道青少年有害情報対策実行委員会他主催)の標語の部において、湧別町立湖陵中学校2年、尾関克哉くんが全道最高賞となる「北海道知事賞」を受賞しました。
 このコンクールは、インターネット上の有害情報による被害やネットいじめなどのトラブルから青少年を守る意識を社会全体に醸成することを目的にして実施しているものです。
尾関くんの作品「けいたいは 親子でルール 決めてから」は、オホーツク管内最優秀作品(オホーツク総合振興局長賞受賞)として道の最終審査をうけ、見事全道最優秀作品として「北海道知事賞」に輝きました。
 尾関くんは、「自分たちの身の回りから、インターネットやメールでいじめなどのトラブルがなくなればいいなという思いを込めました。」と話し、受賞を喜んでいました。

▲このページの先頭へ

2011年12月