トップ > まちの話題 > 2011年 > 2011年6月

2011年6月

6月27日 サロマ湖100㎞ウルトラマラソンが開催されました

6月26日(日)、第26回サロマ湖100㎞ウルトラマラソンが開催され、100㎞の部に出場する3181人の選手が、湧別総合体育館前を午前5時にスタートしました。
 選手たちは沿道の住民や、給水場などのボランティアの皆さんの応援を受けながら、オホーツクの自然を感じながらゴールの常呂を目指しました。

▲このページの先頭へ

6月21日 とても綺麗な花嫁衣裳を寄贈いただきました

 栄町・広田昌一さんから「花嫁衣裳」をカナダ・ホワイトコート町へ寄贈いただきました。広田さんの奥様は、生前、栄町で美容室を営まれていて、広田さんのお話では、小さい町の結婚式では、なかなか同じ衣装が使えないため、1、2回ほどしか袖を通していない衣装で、新品同様に保管されていた衣装とのことです。
 広田さんは、11年前にも旧湧別町がニュージーランド・セルウィン町と友好都市の提携を結んだときにも、友好の証として花嫁衣裳を寄贈していただき、その衣裳はダーフィールド地区のコミュニティホールに展示されています。今回の寄贈に当たり、広田さんは、「日本の伝統や文化を知ってもらい、また花嫁さんの初々しさを感じて欲しい。それら伝統を理解してもらうことでお互いの理解も深まる」と話しておられました。
 今回、寄贈いただきました「花嫁衣裳」は芸術作品とともに、ホワイトコート町へ送り展示されることになります。広田さんのご厚意に感謝致します。ありがとうございました。

▲このページの先頭へ

6月16日 湧別漁協が全世帯にホタテのプレゼント

 新鮮な湧別のホタテを町民の皆さんに味わってもらおうと、毎年、湧別漁業協同組合(石本武男組合長)が実施しているホタテの無料配布が今年も行われました。
 ホタテの配布は16日が上湧別地区、17日には湧別地区で自治会を通じて行われ、16日に配布になった上湧別地区の各配布場所には恒例となったホタテの配布を心待ちにした町民が次々に訪れ、袋詰めされたホタテ20枚を笑顔で受取っていました。

▲このページの先頭へ

6月7日 湧別地区ホルスタイン共進会が開催されました!

6月4日(土)湧別地区ホルスタイン共進会が開催されました。上位入賞牛については7月22日に訓子府町で開催される北見管内共進会への出場が予定されています。
当日は農協青年部によるバターづくり体験も行われ、楽しそうな子供たちの表情もみられました。

▲このページの先頭へ

6月3日 合気道公開練習が開催されました

 米国在住の国際合気道連盟事務総長の井沢敬さんと門下生5人が東京湧別会会長で全日本合気道連盟理事長でもある尾﨑晌さんとともに来町し、2日(木)湧別武道館で湧別町合気道協会の会員と公開練習を行いました。

▲このページの先頭へ

2011年6月