トップ > まちの話題 > 2010年 > 2010年10月

2010年10月

10月26日 相互交流事業 中高生カナダ派遣団が元気に出発しました!

 カナダ派遣に向けて長い間準備をしていた中学生5名、引率者2名が、10月26日、元気に女満別空港から飛び立っていきました。
 2週間後に大きく成長した生徒のみなさんに会うのが今から楽しみです。
 いままでの研修の成果を発揮して、楽しんできてください!

▲このページの先頭へ

10月25日 チューリップ公園で球根の植え付け体験

 10月23、24日にかみゆうべつチューリップ公園で球根の植え付け体験が行われました。
 この体験会は、本町の観光資源であるチューリップ公園を町民の皆さんと作りあげようと毎年行われているもので、参加者の方は球根植えの苦労を感じながら、ひとつひとつ丁寧に植えていました。

▲このページの先頭へ

10月22日 相互交流事業 中高生カナダ派遣の出発式が行なわれました。

 10月26日からカナダに出発する中学生5名、引率者2名を激励するため、21日午後6時30分から文化センターTOMで出発式が行なわれました。原田町長から「ホワイトコート町の人たちはみな温かい人たち、みなさんを歓迎してくれるはずです。失敗を恐れず思い切って色々なことに挑戦してきてください。」と話すと、参加者全員からは「積極的に会話したい」「事前研修の成果を発揮して、英語をがんばりたい」など、派遣に臨む決意・目標が発表されました。

▲このページの先頭へ

10月20日 芸術・文化の秋です

17日(日)、文化センターTOMにおいて上湧別総合文化祭(芸能の部)が開催されました。上湧別地区では、23、24日には展示の部が開催されます。
 また、11月の6日からは、湧別地区でも文化センターさざ波で、展示の部(6、7日)芸能の部(7日)が開催されます。

▲このページの先頭へ

10月5日 球根植えの準備が進められています

 「かみゆうべつチューリップ公園」では球根植えの準備が行われています。
 来年も多くの皆さんに楽しんでいただくためにより良い球根を選別し、公園職員や町民の方と約7haの畑に120万球の球根を植えつけます。
 植え付け作業は今月中旬からはじまる予定です。

▲このページの先頭へ

10月1日 町営バス 計呂地~中湧別線運行開始

 10月1日、湧網線代替バスの廃止に伴い運行される、町営バス計呂地・中湧別線の出発式が自治会や老人クラブなど関係者を集めて芭露停留所で行われました。
 出発式では原田町長の挨拶の後、普段バスを利用する高齢者と高校生の代表者がバスの運転手に花束を贈り、一般乗客と一緒に原田町長や自治会長、老人クラブ関係者が中湧別文化センターTOMまで同乗し新しい路線の乗り心地を体験しました。

▲このページの先頭へ

2010年10月