トップ > まちの話題 > 2010年 > 2010年5月

2010年5月

5月27日 ヒナ鳥が誕生しました!

 中湧別保育所に巣をつくり、園児たちが卵の頃から見守ってきたセグロセキレイのヒナ鳥がこの春、誕生しました。
 毎日、親鳥は忙しく飛び回り食欲旺盛なヒナ鳥にエサを与えています。たくさん食べて、元気に育ってください。

▲このページの先頭へ

5月19日 サクラが見頃を迎えました

 町内の各所で15日ころからサクラが開花し始め、19日に見ごろを迎えました。4月から続いていた低温の影響でサクラの開花は昨年より10日以上遅く、関係者は不安を募らせていたが、15日からの好天のおかげで開花が一気に進み待望の開花を迎えました。町内のサクラの名所のひとつである五鹿山公園では、およそ100本のサクラが咲きほころび、来園者の目を楽しませています。町内でのサクラの見ごろは週末まで続きそうです。

▲このページの先頭へ

5月18日 チューリップどんどん咲き始めました!!

 ここ2、3日の暖かさで、開花の遅れていたチューリップ公園のチューリップが咲き始めています。
 低温続きで、早咲きの赤いチューリップしか咲いていなかった公園にやっと彩が広がり始めました。

▲このページの先頭へ

5月17日 水泳教室が開催されました

 16日(日)、湧別総合体育館で、新湧別町開町と湧別プールのリニューアルを記念したシドニーオリンピック銅メダリストの田中雅美さんのトークショーとジュニア水泳教室が開催されました。
 トークショーのあと開催されたジュニア水泳教室では約30人の児童が参加し、約2時間にわたる熱心な指導を受けました。

▲このページの先頭へ

5月13日 交換留学生が来町しました!

 5月12日(水)、湧別町と友好都市のカナダホワイトコート町のヒルトップハイスクールからローウェン・カールソンくん(17歳)とキーラ・メナードさん(16歳)が来町しました。
 2人は、長年日本への留学を夢見ていて、やっと実現した来町にとても興奮した様子でした。これから、ホームステイをしながら湧別高校へ通い日本語、日本の文化、学校生活を学びます。7月末までの3ヵ月間、有意義な毎日を過ごして欲しいです。

▲このページの先頭へ

5月10日 開町記念植樹祭が開催されました

 9日(日)新湧別町の開町を記念した植樹祭が志撫子の町有林で開催され、約200名の町民が参加しミズナラとグイマツ2000本を植樹しました。
 参加者はミズナラが大きくなる100年後の湧別町の未来を想いながら、足場の悪い斜面と悪戦苦闘しながら丁寧に苗木を植えていました。

▲このページの先頭へ

5月7日 玉ねぎの植え付けが始まっています

 天候不順で遅れていた玉ねぎの植付が5月に入り本格的に始まり、町内の玉ねぎ畑では、家族総出でビニールハウスで育てられた苗を移植機で植える作業が進められています。

▲このページの先頭へ

2010年5月