トップ > まちの話題 > 2010年 > 2010年2月

2010年2月

2月25日 着々と準備が進んでいます(ゴール設置中)

 2月28日(日)に開催される湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会に向けて、着々と準備が進められています。
 今大会は、道内はもとより遠く沖縄県からも選手が集まり、1150名の参加が予定されております。
 湧別町内からも73名の方が出場されますので、大会当日には選手の皆さんの応援をよろしくお願いします。

▲このページの先頭へ

2月16日 男の料理教室が開催されました

 16日(火)、保健福祉センターで「男の料理教室」が開催されました。
 男の料理は豪快で大胆なイメージがありますが、器用に包丁を扱い、手際よく三色ちらし寿司など計5品目作り上げていました。
 また、この日は亜麻の里に住んでいる方や原田町長、嘉藤副町長、石田副町長を招いた昼食会も併せて開催し料理をふるまっていました。

▲このページの先頭へ

2月12日 スケート大会が開催されました

 11日(木)、今年で40回目となる湧別町スケート大会が芭露町営リンクで開催されました。
 冬晴れの天気の中、会場には父母をはじめたくさんの人が応援に駆けつけ、保育所の園児から小学生まで約100人の選手が元気にタイムを競いました。

▲このページの先頭へ

2月9日 町民音楽の広場が開催されました

 2月7日(日)、文化センターさざ波で第23回町民音楽の広場が開催されました。
 当日は、吹雪のため開催が危ぶまれましたが、2個人9団体が出場し、合唱やバンド演奏など幅広いジャンルの音楽がステージで披露されました。
 プログラムの最後には出場バンドの「男結」が作ったオリジナル曲「ゆうべつにおいでよ~onpiro is my home~」が参加者全員の合唱で披露され、客席から大きな拍手が上がっていました。

▲このページの先頭へ

2月4日 全国中学校スケート大会結果報告!

 2月4日(木)長野市で1月31日から2月2日まで開催された、第30回全国中学校スケート大会に出場し、1500mと3000mで3位になった長屋千夏さん(湧別中学校3年生)と1000mで自己ベストを上回る記録で決勝まで進んだ桑原彩奈さん(湖陵中学校1年生)が町長に大会の結果報告を行いました。
 二人は大会の感想や会場の雰囲気、今後の抱負を話していました。今後の活躍に期待です。

▲このページの先頭へ

2月3日 上湧別町商工会青年部の豆まかれ訪問が行われました

 2月3日(水)節分の日に上湧別町商工会青年部による「豆まかれ訪問」が行われました。
 このイベントは青年部員が鬼に扮装して上湧別地区の保育所・幼稚園を訪問し、子どもたちに楽しんでもらおうと行っているものです。
 最初は鬼を怖がっていた子どもたちも、最後には仲良くなり記念撮影をしていました。
 

▲このページの先頭へ

2010年2月