トップ > まちの話題 > 2009年 > 2009年12月

2009年12月

12月24日 サンタが保育所にやってきた!

 上湧別地区の保育所とみのり幼稚園にサンタさんとトナカイさんがやってきました。
 実は上湧別町商工会青年部のお兄さん達が扮装したもので、初めての企画とのこと。プレゼントをもらった子供たちはとても喜んでいました。
 お外はすっかり雪が降りホワイトクリスマスになりましたね。   

▲このページの先頭へ

12月22日 上芭露地区の地デジ放送施設が完成!

 11月22日(火)、今まで地上テレビ放送の受信が困難だった上芭露地区に地上デジタルテレビ放送送信施設が完成し、上芭露地区公民館で完成式が行われました。
 テレビ放送を待ちわびた地元住民のほか関係者およそ40名が出席し、クリアなデジタル放送を楽しみました。14の送信局が整備され光ファイバで連結された施設は大規模であり、このタイプの施設は道内では初となり全国でも8番目となるものだそうです。
 大晦日には綺麗な映像で紅白歌合戦を楽しめますね。

▲このページの先頭へ

12月20日 湧別町開町式が開催されました!

 12月20日(日)に文化センターTOMにおいて、新しい湧別町の誕生を祝した開町式が開催され、来賓者、町民などおよそ350人が出席しました。
 合併を機に制作された記念映像の上映、合併功労者総務大臣表彰、新町町章デザイン最優秀者賞表彰の後、来賓の皆様から祝辞をいただきました。
 最後には親和を象徴するアトラクションとして、湧別・上湧別地域でそれぞれ活動している和太鼓3団体(富美小、湖陵中、屯田太鼓保存会)の共演、4合唱団で結成された「ゆうべつ歌クラブ・チューリップ」による合唱が披露されました。 

▲このページの先頭へ

12月12日 日ハムの稲葉選手が来てくれました!

 12月12日(土)、北海道日本ハムファイターズの稲葉選手が町内の小・中学生を対象にした野球教室を開催してくださいました。
 寒い外とは反対に、会場となった湧別屋内ゲートボール場内は、スター選手と触れ合う子供達の熱気でムンムン。
 稲葉選手は、札幌ドームになかなか試合を観に行かれない遠方の地域の子供たちのためにと独自に野球教室を開催しています。なんと!湧別町が初回に選ばれたのでした。
 子供たちにとっては、ちょっと早いですが最高のクリスマスプレゼントになったことでしょう。稲葉選手ありがとうございました!

▲このページの先頭へ

12月4日 歓迎イルミネーション!

町内は昨日の降雪ですっかり雪景色になりました。
でも、例年よりも雪が少ない師走となりそうです。
湧別町商工会女性部による新湧別町の歓迎イルミネーションが総合支所の前に飾られました。
楽しい冬がやってきました!

▲このページの先頭へ

12月1日 ポスターができました!

来年のチューリップフェアのPRポスターと2月28日に開催されるオホーツククロスカントリースキー大会のポスターができあがり、町内に掲示されております。
クロスカントリースキー大会は、12月1日から受付が始まり、1月20日までご応募いただけますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
応募要領を郵送しますのでまずはお電話ください!
(大会事務局tel:01586-2-5866)
(大会HP:http://www.okxc.jp/

▲このページの先頭へ

2009年12月